澤村萬壽堂

創業75年老舗 --- 現代の名工で書家 澤村宗一が真心込める手彫り印鑑・実印・銀行印 澤村萬壽堂

営業時間
平日 10:00~17:00
定休日 木・土・日・祝日

創業70年 現代の名工であり書家 --- 澤村宗一が制作する手彫り印鑑・実印・銀行印

澤村萬壽堂

実印の書体はどれがイイですか?

まずはじめに

 

お電話やお問い合わせにてよく訊かれることの中に、「実印の書体はどれがイイですか?」があります。

 

書体に決まりはないのですが…

 

お役所に住民登録したお名前がきちんと彫ってあれば、この書体でなくてダメだというものはありません。しかし、オススメとしては、一般的に、篆書体と呼ばれている中国の古代文字になります。

なぜ、篆書体がいいのかは、確かに、名前によっては読みづらくなってしまいますけれども、一番偽造がしづらいということから、技能検定一級を取得しているはんこ屋さんでも篆書体が勧められると思います。

この程度の情報ならば、多くの人はご存知ではないかと思いますけれども

 

実は、名前にあった書体があります

 

ひとりひとりの名前にあった書体があるということは知っておられるでしょうか?

篆書体の中でも、お札に捺印されているようなオーソドックスな書体や印面の枠にお名前の形を広げた書体、普通よりも枠が太くて彫刻されている文字が少し細い書体などなど

澤村宗一は、書家でもありますので、篆書体そのものに対して、さまざまなバリエーションを組み合わせてデザインをすることができるのです。

たとえばですが

ワインにあった料理と同じように、お名前にあった書体をソムリエできるというサービスがあります。

無料でみてもらえるので、実印を作る前に、もしくは、そろそろ作っておこうかな、という段階でも、つまり、買うつもりがなくてもどんな書体に自分お名前がマッチするのかをソムリエしてもらえるんですから、しない手はないです。

大阪で初めて国家認定「現代の名工」を受章し、続いて、勲章も受章した書道家でもある【澤村萬壽堂】の主人である澤村宗一は店舗に来店した際に、実印や銀行印にお名前がどの書体がマッチするのかを書体ソムリエさせていただきます!

目の前でラフスケッチでどんな実印や銀行印になるのかを毛筆にて書かせていただきますので、ぜひ、ご来店をお待ちしております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA